Q&A

よくいただくご質問


収穫祭は誰でもいけるのですか?
収穫祭は、こころみ学園の葡萄畑でみんなでワインを楽しむお祭りです。
ハーベスト・キット¥4,000を当日受付でお求めの方は、どなたでもご参加いただけます。
スムーズに受付をお済ませいただくため、ハーベスト・キットと引き換えられる収穫祭入場チケット¥4,000を、下記で販売しています。
・前々日までにココ・ファーム・ワイナリーのワインショップで。
・当日、足利(市)駅の臨時シャトルバス乗り場、または臨時シャトルバス車内で。
・新宿発臨時直行バスのご予約時にバス代とあわせて販売。収穫祭当日、臨時直行バス内で収穫祭入場チケットをお渡しします。
・当日、貸切バス専用臨時有料駐車場で。
何か食べる物を持っていきたいのですが。
恐れ入りますが、衛生管理上、飲食物やビン類カン類の持ち込みはご遠慮いただいております。
収穫祭の屋外レストラン、ヴィンヤードクラブ各店は、安全な食材をもとに、焼きたて・できたての美味しいものを提供しています。これらの食材やメニューは安足保健所(安足健康福祉センター)に催事営業申請されたもので、細心の注意を払って調理され提供されています。食品衛生上、飲食物やビン類カン類の持ち込みをお断りしている背景をご理解ください。
収穫祭の前売券はありますか? 払い戻しはできますか?
収穫祭入場チケットのいわゆる前売りは、前々日までココ・ファーム・ワイナリーのワインショップで販売しています。この前売券¥4,000のワインショップ以外での入手方法につきましては、お電話でお問合せください。℡0284-42-1194 収穫祭入場チケットのいわゆる当日券¥4,000は、当日、臨時シャトルバス乗場やバス車内などで販売しています。
収穫祭入場チケットは前売券、当日券とも払い戻しはできません。
収穫祭当日にいらっしゃれない場合も、年内(12月30日まで)でしたら、直接ワイナリーのワインショップで「ハーベスト・キット」と交換いたします。
収穫祭に車でいってもいいですか?
収穫祭はワインのお祭りなので、基本的に駐車場の用意はございません。ハンドルキーパーの方が運転の一般乗用車は、渡良瀬川河川敷の北多目的広場駐車場(300台可)をご利用いただくと便利です。(JR足利市駅の臨時シャトルバス乗り場まで徒歩7分です。)
※お問合せ先:(一社)足利市観光協会℡0284-43-3000
一般車用の完全予約制の臨時有料駐車場につきましては下記にお問い合わせください。
※お問合せ先:JTB両毛支店 :℡0284-70-0118 
駅から徒歩で会場までどのくらいですか?
駅からお歩きになる場合は、東武伊勢崎線足利市駅からは約6.22km、徒歩で約1時間20分です。JR両毛線足利駅からは約5.38km、徒歩で約1時間10分です。
バスをチャーターしていきたいのですが
収穫祭の会場は山の中で、交通事情も悪うございます。マイクロバスを含め、貸切バスや自社バスでいらっしゃる場合は、貸切バス専用臨時有料駐車場を必ずご予約ください。臨時有料駐車場は、2018年の場合は9月3日よりご予約を受け付け、土曜日日曜日とも、バス30台で、満車になり次第締め切らせていただきます。
※1日駐車料金:バス¥10,000
※お問合せ先:JTB両毛支店 :℡0284-70-0118
※臨時有料駐車場をご利用の方のみ、会場付近までマイクロバスで送迎いたします。
事故を防ぐため、貸切バスや自社バスの乗り降りは臨時有料駐車場でのみ可能です。
持って行くと便利なものは?
ビニール・シートが便利です。会場でピクニック用のビニールシート(120cm x 180cm 500円)も販売しています。また会場は山道や葡萄畑や急な斜面ですので歩きやすい靴でお願いします。両手がふさがらないよう、リュックも便利です。
犬を連れていってもいいですか?
食品衛生上、「盲導犬・介助犬・聴導犬」をのぞき、醸造場内およびカフェやワイン・ショップ内にペットはお連れいただけません。収穫祭では葡萄畑もたいへん混雑しますので、ペットはご遠慮いただいています。
喫煙について
会場内はすべて禁煙です。毎年収穫祭の際の喫煙についてたくさんの苦情がございます。歩行中の喫煙や、葡萄畑での喫煙も、大変危険です。
喫煙所が3カ所、奥の池の畔と、葡萄畑南のカバネル前と、こころみ学園やまのこ棟玄関前にあります。どうしても吸いたい方は、くれぐれも所定の喫煙所でお願いします。 
雨が降ったらどうなるの?
雨天決行です。雨の日は雨の中で、風の日は風のなかでワインを楽しみましょう。ビニールシートなど雨具の用意をお願いいたします。
落とし物、拾い物は?
収穫祭の受付前にこころみ学園の事務所があります。落とし物のお問合せはこころみ学園事務所にお願いいたします。電話:0284-41-5039
会場内で拾われた物は、同じくこころみ学園事務所にお届けください。お手数ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

その他のご質問

ハーベスト・キットとは何ですか?
ハーベスト・キットとは、収穫祭当日受付でお渡しする収穫祭をお楽しみいただくための一式です。
ワイングラスが入った黄色いグラスフォルダーの左右のポケットに、引換券、収穫祭バッジ、簡易カトラリーセット(フォーク、ナイフ)が入っています。
引換券は受付の引換ブースまたはワインコーナーで、以下のワインやジュースいずれかとお引換えください。

  1. できたてワイン(赤or白/750ml/日本の葡萄100%)、カラフェ入り。
  2. 収穫祭記念ワイン(赤 or 白 or ロゼ/750ml/日本の葡萄100%)。
  3. ノンアルコールのジュース(お子様やワインをお飲みにならない方のために)、ガーリックトーストなど。
  • ワインには、飲み過ぎ防止のためミネラル・ウォーターがつきます。
  • 収穫祭記念ワインのラベルは、毎年ごとにイラストレーターやデザイナーの方にお願いしています。
  • ワイングラスや収穫祭バッジは年号入りです。まれに年号入りでない場合がありますが、年号入りのグラスやバッジをご希望の場合は、お申し出いただければ交換いたします。
  • 当日、ハーベスト・キットのお求めは現金でお願いします。
  • 収穫祭当日、クレジットカードは中央マーケットとワインショップのみでご利用いただけます。

 

できたてワインとはなんですか?
酵母が生きているワインで、収穫祭当日のみタンクから直接お出ししています。
受付奥の引換ブースと園内3ケ所のワインコーナー、計4ヶ所にございます。このできたてワインは果実味あふれたフレッシュなワインです。
できたてワインの種類や場所は当日新聞などでお知らせします。
普通のビン詰ワインよりアルコール分は少ないのですが、飲み口が良いので飲み過ぎにご注意ください。
また、ドイツのフェダー・ヴァイザーやオーストリアのホイリゲのように刻々味や香りが変化しますので、園外持ち出しはご遠慮ください。 
小さい子も参加費を払わないと入れないのですか?
一年中空の下、こころみ学園の葡萄畑では、義務教育を終えたばかりの少年たちも葡萄畑の石を拾ったり、草を刈ったりしています。収穫祭では義務教育を終えた高校生以上の方から参加費をいただき、20歳未満の方は未成年の飲酒防止のためジュースのセットをお渡ししています。
原則として小・中学生以下のお子様からは参加費をいただいていませんが、お子さんの参加記念にハーベスト・キットをお求めになり、ジュースや収穫祭バッジや年号グラスと交換される親御さんもいらっしゃいます。 
ワインを買いにいくだけなのですが、参加費を払わないとダメですか?
収穫祭当日は受付の手前に臨時販売所が出店します。こちらの臨時販売所でワインをお求めいただけます。
しかし収穫祭当日は交通も混雑し、お買物のみのお客様には、ご不便をおかけいたしますので、最寄りのお酒屋さんをおすすめします。ホームページの「お近くのお店ご紹介」をご参照ください。
ちなみにココ・ファームの新酒(ヌーボー)「のぼっこ」は収穫祭に先駆けて10月中旬から発売になります。
収穫祭に行けば、工場見学ができますか? カフェで食事もしたいのですが。
通常の見学コースは、収穫祭当日および前後は、お休み(2019年は11月15日金曜日から18日月曜日まで)をいただいています。また通常のカフェは、収穫祭前日と収穫祭当日はお休みです。収穫祭当日は、屋外出店レストランのお料理をキャッシュ・アンド・デリバリーでお求めいただき、葡萄畑で召し上がっていただいています。
収穫祭には救護室もあるそうですが・・・。
葡萄畑は急斜面ですので、不慮の事故に備えて、こころみ学園の医務室とボランティアの医療チームが、会場中央の救護室におります。すぐに医療チームがかけつけますので、まず0284-42-1194にお電話をお願いします。
泥酔の方へのご対応はいたしかねますので、くれぐれも適量を楽しくお飲みくださいますようお願いいたします。
昨年の収穫祭でできたてワインを飲みました。持ち帰った容器(カラフェ)を今年も持って行きたいのですが?
できたてワインの容器(専用カラフェ)は、再使用できます。よく洗ってお持ちください。受付の引換ブース、または各ワインコーナーに「引換券と一緒に専用カラフェを」お持ちくだされば、500円分のワインを増量いたします。増量は「引換券と一緒に専用カラフェをお持ちくださった場合」のみで、引換券がない場合は増量できませんのでご注意ください。
ココローネ(500円相当のコイン)は2019年よりなくなりました。どうぞあしからずご了承ください。
駅からのバスは1時間待ちと聞きました。もう少しバスの台数を増やせないのですか?
申し訳ございません。乗降の時間や停車スペースなどを鑑みますと、バスの台数をこれ以上増やすことができません。

駅からのあしバスアッシー(足利市生活路線バス)行道線につきましては、足利市生活環境部市民生活課 :℡0284-20-2186  足利中央観光バス株式会社:℡0284-22-0088にお問合せください。
足利市駅と会場付近を往復する臨時シャトルバスは、朝8:30から巡回しております。片道500円です。混雑ピーク時の10:30AM~11:30AMをなるべくさけてご利用くださいますようお願いいたします。
臨時シャトルバスについては、共栄観光足利サービスセンター :℡0284-70-3056 にお問合せください。

駅から収穫祭会場付近へのシャトルバスは、何時まで乗れますか?
収穫祭受付が午後2時30分までで、交通渋滞もありますので、会場に着いたら収穫祭が終わっていたというようなことのないよう、駅と収穫祭会場付近を往復するシャトルバスは2時までとなっております。しかし、「あとの祭り」でも差し支えないという方は、どうぞ2時以降もシャトルバスをご利用ください。
ボランティアの方のためのバスもありますので、駅からのシャトルバスや駅へのシャトルバスの時間は、共栄観光足利サービスセンター:℡0284-70-3056にご確認ください。
車椅子で行きたいのですが。
車椅子専用タクシーなら収穫祭受付の手前までお越しいただけます。
車いすのまま乗れるリフト付タクシーはご予約が必要ですので、タクシー会社へお問い合わせください。
両毛ハイヤー :Tel0284-41-6101  足利タクシー :Tel.0284-21-4121 
収穫祭の開催日は毎年決まっていますか?
収穫祭は、ワインが初めてできた1984年からはじまり、現在は毎秋11月の第3日曜日とその前日の土曜日に定期的に開かせていただいています。駅周辺や近隣の方々には、毎年のことでご不便をおかけしておりますが、どうぞよろしくお願いいたします。
何時からですか? 前の日からシートを敷いてもいいですか?
収穫祭のスタートは土曜日・日曜日とも朝10時からです。
受付は朝8時オープンですが、受付オープン前に早朝から葡萄畑にいらっしゃった方は、必ず受付をお済ませになって、収穫祭バッジを目立つところにおつけください。
また金曜日と土曜日の深夜から早朝にかけて、会場清掃のため、前日のシートを撤去いたしますので、ご注意ください。
収穫祭の朝、足利の友人が車で送ってくれることになりました。どこまで送ってもらえますか?
一般乗用車での送迎は、田島町自治会館でお願いします。安全のためシャトルバス乗降場付近には駐停車できません。交通誘導員の指示に従い乗り降りしてください。
交通安全のため収穫祭当日、会場付近は朝7時より一方通行になります。くれぐれも路上駐車をなさらないようにお願いします。
プログラムはありますか?
土曜日・日曜日とも、演奏スタートは朝10時、終了は午後3時というのが、大体の流れで、特にプログラムはございません。ホームページや、収穫祭専用facebook、また収穫祭当日、受付や臨時バス乗場でお渡しする収穫祭当日新聞に、演奏してくださるスペシャルゲストの方のお名前を掲載しています。また収穫祭の受付オープンは朝8時からです。開演時間は朝10時~午後3時で、受付は午後2:30に終了させていただきます。
収穫祭の英語のインフォメーションはありますか? 英語圏の友達にメールで知らせたいのですけれど。
ホームページの英文の収穫祭案内をご覧ください。
収穫祭の会場はどんなところですか?
収穫祭の会場は急斜面の葡萄畑です。
葡萄畑は火気厳禁です。葡萄畑で火をつけたり、葡萄の枝を折ったりしないでください。
葡萄の木を大切にしてください。
急斜面ですので落石や転倒にご注意ください。
お煙草は喫煙所でお願いします。