onlineshop_banner

livecamera_banner

毎日午前4時~午後6時まで60秒間隔で更新しています

weather_banner

お休み
収穫祭前日(2016年11/18休)
年末年始(12/31~1/2休)
1月第3月曜日から5日間

OPEN
カフェ/11:00~17:30(L.O.)
ワインショップ/10:00~18:00

Welcome to COCO

葡萄畑では、早いものは着色期(ヴェレゾン)に入り、防鳥ネット張りがはじまりました。
摘粒に笠かけに草刈りに、夏の葡萄畑は大忙しです。
青空が広がるこの山に、葡萄畑が開かれたのは昭和33年頃。 その葡萄畑の麓にこころみ学園が設立されたのは昭和44年、ココ・ファーム・ワイナリーができたのは昭和55年。昭和59年(1984年)からはじまったワインづくりは、今年で33回目を迎えることができます。
これもひとえにココワインをご愛飲くださる皆さまのおかげです。心より御礼申し上げます。
これからもどうぞ末永くよろしくお願いいたします。

1950年代、少年たちによって開かれた山の葡萄畑は、開墾以来、除草剤が撒かれたことがありません。 1980年に誕生したこの山の麓のココ・ファーム・ワイナリーは、1984年からワインづくりをスタート。 2007年より100%日本の葡萄からワインをつくり、現在、ココ・ファーム・ワイナリーの自家製ワインはすべて「日本ワイン」です。 自家畑では化学肥料や除草剤は一切使わず、醸造場での醗酵も天然の野生酵母や野生乳酸菌が中心。“こんなワインになりたい”という葡萄の声に耳を澄ませ、その持ち味を生かすことを大切にしています。
清澄や濾過も極力ひかえていますので、酒石酸の結晶など澱がでることがよくあります。自然に寄り添いながら、一貫して上質を心がけておりますが、万一ブショネなどお気づきのことがございましたら、ご遠慮なくお知らせください。電話0284-42-1194
●各ワインの品種、畑、収穫日、醗酵、熟成方法、アルコール分・酸度・残糖などの分析値やビン詰本数、テイスティングコメント、料理との相性などについて詳細はワインデータシートをご覧ください。このワインデータシートは、各ワインの裏ラベルのQRコードやオンラインショップのご案内ページからご覧いただけます。

 

ワイナリーの最新情報

  • 夏を楽しむスパークリング・フェスタ
    Sparkling Fest 2016 7月7日(七夕)~8月15日(月)   ★泡のワインをグラスでお楽しみいただけます。 甲州種の葡萄、醗酵のままビン詰、「あわここ」 1 glass ¥400 日本のピノ・ノワールと ...
    続きを読む
  • 国際線ファーストクラスで
    現在、JAL国際線ファーストクラスで、ココ・ファーム・ワイナリーの白ワイン「月を待つ」と、こことあるシリーズ「2014ぴのぐり」をご採用いただいています。...
    続きを読む

131008_banner50