カリフォルニアだより


 1980年代、私たちは、ワイン造りをはじめると同時に、カリフォルニアでの、フロンティアスピリッツに溢れたワイン造りを学びはじめました。 その過程において、こころみ学園の園生や職員たちがカリフォルニアを訪れ、現地の畑を耕したり、収穫に立ち会ったり、数々の貴重な体験を重ねてきました。1989年、こころみ学園園生の手でソノマに植えられた葡萄は、今も美味しいワインになって私たちを楽しませてくれています。