グリーンハーベスト

5月の足利市の月別降水量の合計は36mm!
ここ10年では一番少なく好天に恵まれました。

栃木県内は6/8頃に梅雨入りし、ほぼ毎日雨が降っています。
6月は18日現在で降水量約100mm程度になりました。

新植した苗木達は雨を心待ちにしていたので喜んでいます。

こころみ学園の園生達は雨にも負けず、風にも負けず合羽をきて、ずぶ濡れになりながらつる切り・草刈と仕事に励んでいます。

そんな中、新たに摘房(グリーンハーベスト)の作業がスタートしました。
この仕事はとても重要な仕事です。

葡萄の木は毎年、その年にでた新しい枝に房をつけるのですが何も手を加えないと多いもので1新梢に4房、実らせる品種もあります。
たくさん量がとれていいのですが、栄養が分散されてしまい1つ1つの葡萄の品質が下がってしまうのでより質の高い葡萄を収穫するために間引きの作業をします。