ワインショップの最新情報

新緑の葡萄畑の “ヴィンヤード・ウィーク”

 

2017 Vineyard Week 4月29日~5月7日

特設ワインカフェ / 鈴木成一個展「あおい」 / 「ROCK IN LONDON 70」上映会 / Winery Tour / 作陶展

Wine Tasting 特設ワインカフェ

期間中は葡萄畑の南側の白い建物“カバネル”で、栽培醸造スタッフが 各種ワインとワインによく合うおつまみをお出しします。 ワイン・テイスティング 10:00~17:00 焼鳥かなめ 4/29~5/7 (5/1.2休み) 特別出店

Art 鈴木成一個展「あおい」

第33回収穫祭記念ワインのラベルをデザインしていただいた鈴木成一さんの個展「あおい」。 現代を代表する装幀家、鈴木成一さんの作品を、ワイナリーのカフェ入口でお楽しみいただけます。 10:00~18:00 無料

Film ROCK IN LONDON 70

フォトグラファー安井進さんが70年代初頭のロンドン・ロックシーンを記録した 8ミリ映像(25分)の上映会と写真展が、ワイナリーの地下シネマで開かれます。 ROCK IN LONDON 70 (ショートバージョン) 10:00~16:00 無料

Winery Tour ワイナリー見学コース

ワイナリースタッフが葡萄畑や醸造場をご案内するワイナリー見学コース。 通常1日3回のこの見学コース(¥500)が、期間中は1日6(~7)回になります。 見学コースの受付は(通常はショップカウンターですが)、期間中は醸造場で直接お受けします。 □見学スタート時間 10:00AM 11:00AM 12:00PM 1:00PM 2:00PM 3:00PM (4:00PM)

Craft 葡萄畑の作陶展

醸造場にて、こころみ学園・園生や職員がつくった 暮らしを彩る陶器や雑貨の展示即売会が開かれます。10:00~17:00

[su_spacer size="60"] [su_column size="2/3" center="yes"]

ヴィンヤード・ウィーク期間中のお食事について

  • 通常の「ココ・ファーム・カフェ」とカバネルの「特設ワインカフェ」の2カ所にお食事をご用意いたします。
  • 2カ所とも、期間中、お食事のご予約は承っておりません。(順次ご案内させていただきます。)2カ所とも、期間中、朝10:00にオープンいたします。
  • 「ココ・ファーム・カフェ」では、ヴィンヤードウィークの特別メニューとアラカルト料理、またキャッシュオンデリバリーのテイクアウトをご用意いたします。
  • 「特設ワインカフェ」は、葡萄畑南側のカバネル2階で、ヴィンヤードウィーク期間中、自家製ワインと自家製ワインによく合うおつまみをご用意いたします。
  • 2カ所とも、飲食物の持込み、ビン・缶・アルコール類の持込みはご遠慮ください。
[/su_column]...


ワイン中の酒石酸について

「2014足利呱呱和飲」には白い酒石酸の結晶が、「2012オークバレル赤」には黒い酒石酸の結晶が見られます。ワインの温度が低くなると、酒石酸(酒石酸水素カリウムや酒石酸カルシウム)が出やすくなります。酒石酸は葡萄の成分から生じる自然由来のもので、細かいガラス片のような結晶となってワインの底に沈殿したり、赤ワインの場合はコルクに黒く付着する場合もあります。健康への影響はなく、またワインの品質にも問題ございませんのでご安心ください。 ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。Tel.0284-42-1194 [su_row][su_column size="1/2"]

ビン内に沈殿した酒石

[/su_column] [su_column size="1/2"]

コルクに付着した酒石 [/su_column][/su_row]

...


「2016のぼっこ」、元気な泡にご注意ください

2016novocco_banner

お待たせいたしました!今年収穫した小公子種の葡萄からつくったココのヌーボー「2016のぼっこ」 (750ml 2,500円)が登場です。

ビンの中で酵母がいきいきとした泡を生み出す、自然をそのまま詰めたようなフレッシュで楽しい赤ワイン。よく冷やしてどうぞ

「2016のぼっこ」は開栓にご注意ください。

ココのヌーボー「2016のぼっこ」は、酵母が元気で噴き出すことがあります。

よく冷やして、念のためボウルの中央にビンを置き、静かに開栓してください。

酸化防止剤不使用ですので、なるべくお早めにお召し上がりください。

...


マール牛のお取り寄せなど

マールとはワインを搾った後の葡萄の果皮や種のこと。ポリフェノールやビタミンEが豊富に含まれています。この葡萄の果皮や種は、蒸留酒マール(仏)やグラッパ(伊)などの原料にもなります。ココ・ファームのマールを食べて、2年連続して全農肉牛枝肉共励会で最優秀賞を受賞したのが足利の長谷川農場の牛さんたち。ココ・ファームの葡萄畑にはこの牛の有機肥料を施肥、循環型の農業を行っています。 一方、ワイナリーのカフェでは、平日には「マール牛のローストビーフ」を、土日祝日には「マール牛のグリル」をどちらも数量限定でお出ししています。またワイナリーのワインショップでは「マール牛ゴロゴロカレー」 210g ¥800、「マール牛のローストビーフ」 330g~ ¥4,200を販売中です。(価格は税込/送料別) ●「マール牛のローストビーフ」を お取り寄せの際は別途冷凍便の送料がかかります。ワインのお届けとは別便になりますのでご注意ください。ご注文・お問合せはココ・ファーム・ワイナリー電話:0284-42-1194へどうぞ。...


JAL国際線ファーストクラスラウンジで

2013年12月1日〜2014年2月28日、JAL国際線成田空港のファーストクラスラウンジで、ココ・ファーム・ワイナリーの「2012足利呱呱和飲」をご採用いただきました。1984年より皆さまにご愛飲いただいているこの甲州種主体の白ワイン。おかげさまです。ありがとうございました。...